顧客管理はCRMが便利|コールセンター業務を効率よく行なう方法

メンズ

少人数の会社に最適

電話

コストメリットが高い

電話代行は、中小企業や個人など少ない人員で事業を行っている会社の味方です。会社宛にかかってくる電話を携帯電話などに転送する必要もなく、専門のコールセンターで一括して対応してくれるメリットがあります。その分必要な電話だけ対応するだけでよく、業務に集中、専念でき効率も向上します。電話代行を行う会社は、主にコールセンターが多く、電話代行を専門に受け持つコールセンターは複数の企業の電話を一括して受けています。そのため格安な料金で、電話代行を受けることができるのです。自社でコストのかかる人員配置をしなくても良いため、コスト面で見てもメリットは高くなっています。そして何よりメリットなのが、場所を問わないことです。

場所を選ばない

電話代行を行う上で、東京にある会社の場所に限定する必要はありません。実際に多くのコールセンターは、発注を行うのは東京の会社ですが、実際の業務を行うのは地方になります。地方のほうが人件費を安く抑えることができるため、コスト削減につながるのです。またコールセンターを設置する場所の東京では、家賃が高いため地方は設けているところが殆どです。トータル面で見ても、コスト的にメリットが高いため、東京ではなく札幌や福岡などの都市で電話代行は行われています。電話代行もあくまで電話サービスになるため、東京で実施する必要はありません。電話代行会社を選ぶ際には地域を選択せずに探すことができるのもメリットになっています。